ワンピース1115話ネタバレ|空白の100年の真実が明らかに!!

ワンピース 1115話: 発売日

2024年5月27日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1115話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。ただし!ワンピース は、2024 年5月23日onepieceraw.netに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

ワンピース 1114話: 要約とレビュー

五老星は、べガパンクの配信を止めるために、配信電伝虫を探しているけど、一向に見つかる気配はないんだ。

そうなると、次に起こす行動として考えられるのは、ある程度の規模を破壊することだよね。これはマーズ聖が一度発言していたよね。

ただ、融合炉や兵器開発フロアのどこを破壊しても、研究所全体が反応して、パンクレコーズごと吹き飛んでしまうんだ。

👉今すぐ読む: ワンピース 1114話 RAW – One Piece 1114 RAW

べガパンクの発言が真意を突きすぎる発言であったなら、パンクレコーズを失うことと天秤にかけて、パンクレコーズ破壊の選択肢を取るような気がするんだ。

現在の世界が海に沈むという発言だけだと、まだ手遅れではないはずだからね。

五老星が、融合炉を含めたエッグヘッドごと消滅させようとすることをためらっている理由としては、マザーフレイムがも使えなくなることがあげられるんだ。

イム様は、マザーフレイムでルルシア王国を消し去ったわけだけど、あれはマザーフレイムを試したような形であり、もっと強力なマザーフレイムを使いたいのかもしれないね。

マザーフレイム発動後は、大きな穴があいたり海面の水位が上昇したりして、まるで世界が海に沈むかのようだよね。

マザーフレイムが、べガパンクの配信にも絡んでくる可能性が高いのではないかな。

Luffy Gear 5: Kizaru Bow Down To The New Emperor, Gorosei Saint Saturn Panic | One Piece Fan Anime - YouTube

ワンピース 1115話: ネタバレと予想

ワンピースネタバレ最新話1115話|エルバフ関連の考察

1115話でローは黒ひげに敗北してしまいました。その後、ベポはローを背負いながら、何処かに向かって泳いでいきます。

おそらく、ローとベポが向かっている先は、キッドがいるエルバフではないでしょうか。その理由は二つ考えられます。

一つの理由は、黒ひげから逃げる為に近くの島に逃げる場合、方角的にエルバフが近いからです。

実際に、エルバフとウィナー島は近い位置関係にあります。 また、逃げ込む先にエッグヘッドやワノ国も考えられますが、エッグヘッドはバスターコールが迫っており、瀕死のローがそこで何かを起こす展開は考えづらいです。 ワノ国も瀕死のローとベポが滝を登るのは難しいでしょう。

二つ目の理由は、キッドとローがヒノキズの男に出会う伏線があるからです。

実際に、1056話でヒノキズの男の話が出た時、キッドだけでなくローも何かを知っていそうな顔をしていました。 そのため、キッドとローがヒノキズの男に出会い、その伏線が回収される可能性があります。

したがって、ローとキッドがシャンクスが去ったエルバフで再会し休戦しているところに、ヒノキズの男と予想されるサウロに出会う展開があるのではないでしょうか。

ワンピースネタバレ最新話1115話|宝樹アダムと船大工スタンセン!

1115話で、麦わらの一味の次の目的地がエルバフと決まりましたね。 一足早くエルバフでの冒険を予測すると、エルバフではサニー号の修復イベントが起きるのではないでしょうか。

それは、エルバフに関する二つの伏線から考えられます。

まず、一つは宝樹アダムの伏線です。 宝樹アダムとは、世界に数本しかない最強の大木で、サニー号にも宝樹アダムの材木が使われています。 866話で登場したエルバフには巨大な樹木が描かれており、それが宝珠アダムではないかと言われています。

エッグヘッド島を無傷で出港できるとは思えず、エッグヘッド島を出港する際にサニー号が壊滅的な打撃を受けるなどの展開も予想できます。 そして、壊滅的な打撃を受けたサニー号を修復するために、エルバフにある宝珠アダムを譲り受ける等のイベントが発生するのではないでしょうか。

二つ目の理由は、船大工スタンセンの存在です。 船大工スタンセンは、シャボンディ諸島のヒューマンショップで捕まっていた巨人族の男です。 レイリーと麦わらの一味によって、解放された時に「この恩はきっと返す!」と発言しています。

エルバフはスタンセンの故郷であるため、エルバフに立ち寄った際にスタンセンと再会する可能性は高いです。 そして、シャボンディ諸島での「恩を返す」という発言通り、サニー号修復に協力してくれるのではないでしょうか。

ワンピースネタバレ最新話1115話|ジョイボーイは眼帯の海賊?

「海賊」という言葉から多くの人が連想するであろうアイテム、”眼帯”。

ファンの皆様であればご存知の通り、『ONE PIECE』のストーリーにおいて、眼帯の海賊は登場していません。

その理由は、作者の尾田栄一郎先生曰く「裏ポリシー」。

”眼帯”という象徴的なアイテムを使わずとも海賊を描くことはできる、という気持ちが込められているようです。

一方で、尾田先生は、「物語の終盤、一度だけ、まさに”眼帯の海賊”が登場します」とも語っています。

終盤に登場する”眼帯の海賊”が、ストーリーにおけるモブキャラクターであるはずもなく……。

ともすれば、今後のストーリーの”核”となるであろう”ジョイボーイ”こそが、”眼帯の海賊”だったのではないでしょうか。

ワンピースネタバレ最新話1115話|リリィの手紙

世界が沈む”というベガパンクの告発を受け、『ワンピース』第1085話の上画像のシーンが再び注目を浴びています。

このシーンは、死に瀕したコブラ王が「ネフェルタリ・D・リリィの手紙」の内容をサボに託す……というもの。

手紙の内容は、「守りなさい〜(解読不能)〜ゆく世界に夜明けの旗をかかげ」です。

文の中で気になるのが、やはり「〜ゆく世界」の部分。

これ……間違いなく「沈みゆく世界に夜明けの旗をかかげ」と繋がりますよね!

とは言え、まだまだ全貌は不明であり、議論の段階には至っていないようにも思われます。

次回以降のストーリーでベガパンクが語る内容に期待しておきたいところです。

ワンピースネタバレ最新話1115話|くまが意識を取り戻す?

これまでのストーリーにおいて、あまりにも不遇な目に遭い過ぎている男、バーソロミュー・くま。

異名の”暴君”とはかけ離れた優しさを有しており、現在の読者のイメージは「心優しきくまさん」といったところでしょうか。

さて、そんなくまの現在の状況は、娘であるジュエリー・ボニーの命令を絶対とする人間兵器です。

本来であれば海賊(=ボニー)の命令など届くはずもなく、また、「威権順位」の点でもトップは”五老星”のはずですが、ベガパンクの小さな抵抗により、現在の状況に至りました。

しかし、これではあくまで”親が子を子と認識できず手にかける”という最悪の事態が防がれたに過ぎず、到底ハッピーエンドには辿り着けない状態にあります。

そこで”鍵”となるであろうポイントが、「バッカニア族の血筋」です。

ワンピースネタバレ最新話1115話|バッカニア族の血筋が持つ可能性

「ルナーリア族」同様、「万国(トットランド)」にも存在しておらず、なおかつ「世界政府」にとって都合が悪い一族でもある「バッカニア族」。

その詳細な特殊性は未だに判明しておらず、現時点では「強靭である」という程度の情報しか述べることができません。

ゆえに、仮に「バッカニア族」の特殊性が自我や意識に結びつく類のものであった場合、消えたはずのくまの意識が回帰する展開もあり得るのでは無いでしょうか。

くまとボニーの幸せを望む一読者として、ぜひそんな展開が実現してほしいところですが……?

ワンピース 1115話:どこで読むか

ワンピース 1115は、2024 年 5 月23日に「onepieceraw.netに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース 1114話 RAW – One Piece 1114 RAW

結論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です