ワンピース1115話ネタバレ|ジョイボーイは世界初の海賊?

ワンピース 1115話: 発売日

2024年5月27日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1115話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。ただし!ワンピース は、2024 年5月23日onepieceraw.netに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

ワンピース 1114話: 要約とレビュー

正直に言うと、これまでのところ、ラスボス感たっぷりの五老星だったし、実際に化け物のような姿を見ると、めっちゃ強そうだなってのが率直な感想だね。

でも、強いって言っても、ダメージを受けないだけで、攻撃はそこまで強くなさそうだよね。

👉今すぐ読む: ワンピース 1114話 RAW – One Piece 1114 RAW

前回のシャンクスとキッドの戦いと比べると、あんなに圧倒的な力は感じられない。

でも、これは今の戦いの状況を見てるだけだし、これから覚醒する能力があるかもしれないし、まだ本気を出してない可能性もあるんじゃないかな。

べガパンクの配信は、べガパンクが心肺停止になったら配信されるって言ってたけど、そうなるとぺガパンクは死んだってことかな?

映像が10分以上流れてるけど、その間に心臓が止まったままだったら、もう生き返るのは難しいかもしれないね。

普通なら「死んだら映像が流れる」とかって言うと思うけど、ここで心肺停止って表現するのは、なんか裏がありそうな気がしてならないよね。

Spoiler One Piece chap 1110, Saturn triệu hồi Ngũ Lão Tinh

ワンピース 1115話: ネタバレと予想

ワンピース1115話ネタバレ|エルバフの青年ジョイボーイ

ベガパンクは、ジョイボーイはエルバフにいた青年だったと話しているみたい。

でも、ジョイボーイが巨人族だったとか、そういうことは言われてないね…

前にも言ったけど、イム様が冷凍してる麦わら帽子がジョイボーイの遺品だったら、サイズがちょっと小さい気もするし、私はバッカニア族じゃないかと思ってるんだ。

エルバフは他の種族に対して寛容だし、バッカニア族はエルバフの人々と共存してたから、エルバフでバッカニア族がいるのは不思議じゃないと思うよ。

とにかく、ジョイボーイは『人間』じゃないというのは間違いないみたいだね。

もし巨人族だったら、900年前から800年前までの空白の100年にジョイボーイが活躍してたと合点がいくけど、巨人族だったとしても、そこまで大きくなかった可能性もあるね。

エルバフの太陽の神ニカと同じようにゴムのような体を持ってたって言われてるから、やっぱりヒトヒトの実幻獣種モデル・ニカを食べて、その能力を使ってたんじゃないかな。

ニカに変身すれば体のサイズは関係なくなるし、元々が大きかったらルフィより強かった可能性も高いと思うよ。

五老星はニカの能力を『世界で最もふざけた能力』って言ってたけど、それを知らせたのはイム様だろうから、ジョイボーイはイム様と笑いながら戦ったことがあるかもね。

当時は海軍みたいなものはなかったから、ジョイボーイがイム様の軍隊と戦ってたんじゃないかな。

ベガパンクはジョイボーイを世界史上初の海賊として紹介してるみたいだから、それまで海賊は存在しなかったってことになるね…

Luffy Gear 5 vs Shanks: Luffy Gear 6 Awaken, Straw Hat comes back to Shanks | One Piece Fan Anime 4K - YouTube

ワンピース1115話ネタバレ|世界史上初の海賊ジョイボーイ

ベガパンクはジョイボーイを世界史上初の海賊として紹介してるみたいだね。

それまでは海に海賊なんていなかったってことになるけど、やっぱり、当時の自然環境が違った可能性もあるよね…

今のように島単位で国ができてるってことは、ほとんどが船での往来や交易だったから、海を生活拠点とする海洋民族的な存在が自然に生まれてたはずだよね…

でも、ジョイボーイの時代まで海洋民族の一つの形と言える海賊がいなかったってことは、当時はレッドライン以外にも大陸があったかもしれないね。

ジョイボーイは陸の世界が窮屈で自由な海に出たのかもしれないね…

それに、やっぱり『ビンクスの酒』はジョイボーイと仲間たちのことを歌ったものだったかもしれないね…

それに、当時は世界政府がなかったから、世界規模の海軍もなかったはずで、ジョイボーイは各国の軍隊や連合軍と戦ってたかもしれないね…

ジョイボーイはルフィみたいに虐げられた人々を解放して回る英雄だったかもしれないけど、自分が海賊であることを自覚してたかもしれないし、当時の王たちからすれば悪党だったかもしれないね…

ジョイボーイはナワバリを作って勢力を拡大し、巨大な王国を作ったかもしれないね。

その巨大な王国は高度な文明を持っていて、イム様たち『最初の20人』の王たちは自分たちの都合がいい世界の在り方を守るために戦ったかもしれないね。

でも、ベガパンクはジョイボーイを世界で初めて海を制した男だとも言ってるみたいだけど…

One Piece Chapter 1108 Spoilers: Luffy Fights Saturns And Kizaru - Anime Explained

ワンピース1115話ネタバレ|海賊の祖は海賊の神?

ジョイボーイは史上初の海賊であり、また、史上初の海を制した男でもあるみたいだね。

海賊の祖であり、最初の海賊王とも言えるような存在だったと思うけど、それはもう、海賊の『神』って言ってもいいのかな?

史上初の海賊だとすると、海賊という存在を生み出したとも言えるし…

ニカという太陽の神の能力を持っているというのも、想像を膨らませるね。『最初の存在』というのは後の世で神格化されたりすることもあるから…

ジョイボーイは歴史から消されてしまってるみたいだけど、今の世ではそうなってないわけだよね。でも、もしジョイボーイが歴史に名を残してたら、たくさんの伝説が語られ、海賊たちから『神』として認識されてもおかしくないかもしれないね。

それに、前にも言ったけど、海賊島ハチノスはジョイボーイたちのアジトだったかもしれないね。

ハチノスはロックスやティーチのイメージで『極悪』な場所だけど、ジョイボーイが海賊の神だったら、ハチノスは海賊たちの楽園で、まるで聖書のエデンみたいな場所だったのかもしれない…

ロジャーがラフテルでジョイボーイに共感したって言ってたけど、それはロジャーがジョイボーイの存在に魅了されたってことだと思うよ。

史上唯一『海賊王』と呼ばれた男がジョイボーイに魅了されるってことは、ジョイボーイは海賊王よりも海賊の神というふうに思うのかな。でも、彼もDだったと思うし、名前は『ビンクス』だったかもしれないね…

ジョイボーイっていうのはルフィの通り名みたいなものだったかもしれないけど、本名はきっとあったと思うよ。

ワンピース 1115話:どこで読むか

ワンピース 1115は、2024 年 5 月23日に「onepieceraw.netに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース 1114話 RAW – One Piece 1114 RAW

結論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です